Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

PACIFIC ENDODONTIC RESEARCH FOUNDATION JAPAN

 新ファイル”MANI グライドファインダー"

新しいファイル、グライドファインダーは穿通能力、座屈強度の向上による優れた根管探索性そしてしなやかさと切削能力を生かし予備拡大までを可能とするファイルである。これは新たな発想のスカウティングファイルである。

グライドファインダーは以下のような特徴を持っている。

① 優れた先端切削性→根管をとらえる

② 探索、穿通性→座屈強度の向上

③ .03テーパーの強いファイル刃部→座屈強度の向上

④ 可変横断面形状→根管追従性

ファイルは先端刃部が#08、#10及び#15の3種類に中間ファイルとして#12を追加し、21mm と25mmの長さが提供されている。

グライドファインダーではファイル先端部のテーパーが3.5mmの位置まで3%と大きく設定してある。このため従来のスカウティングファイルと比較してもファイル先端に対する力がかけやすく、座屈荷重も大きくなることからT&Pによるパスファインディングに理想的な形状であると言える。実際の使用方法としてはパスを確認したい根管の延長方向にする操作として、または根管壁の開口部を探索するためにファイル先端部に充分な力をかける必要がある。

積極的な穿通能力を具備するインスルツメントはその応用が難しい。手用器具から伝わる感覚がフワフワとしたソフトなものか、行き詰まりを感じるコツコツとしたものか、それらの中から有効な経路を見つける感覚を重要視したい。


クインテッセンス2021 3号 収載



0